野菜、果物、野草をギュッと
濃縮した酵素ドリンクなら
栄養不足にならずに
痩せることができます!

痩せたいならある程度の食事制限は必要です!

痩せるには2つのことが必要です!

1つ目は「摂取カロリーを減らす」こと。

2つ目は「消費カロリーを増やす」こと。

逆に、摂取カロリーを増やして、消費カロリーを減らすと太っていきます。

「摂取カロリーを減らす」には「食事制限」が必要になります。

「消費カロリーを増やす」には「運動」が必要になります。

痩せたければ、今までよりも食べる量を減らして、運動量を増やせばいいということですね!

では、「摂取カロリーを減らす」のと「消費カロリーを増やす」のとではどちらが簡単なのでしょうか?

まずは、「運動による消費カロリー」ですが、体重52kgの女性が運動で700kcalを消費しようと思ったらジョギングで90分、水泳(クロール)で100分、ロードバイクで110分ほどの運動量が必要です。

つまり、かなりの運動量が必要ということです。

毎日ジョギング90分ってできますか?水泳100分ってできますか?ロードバイク110分もやるほどの時間がありますか?

3日に1度くらいならできるかもしれないけど、毎日は辛いですよね。。

次に、「食事制限による摂取カロリー」ですが、毎朝食パン1枚とサラダ、目玉焼きで500kcalくらいあります。

この朝食を酵素ドリンクで置き換えると、400kcalくらい1日の摂取カロリーを減らすことができます。

毎日置き換えれば、1週間で2800kcal(400kcal × 7日)も摂取カロリーを減らせます。

脂肪1キロは約7000kcalなので、17.5日で1キロ痩せることができるという計算です。(7000kcal ÷ 400kcal = 17.5)

2キロ痩せたいなら35日です。(14000kcal ÷ 400kcal = 35)

アナタが運動が大好きで毎日のようにする時間があるなら運動のよって消費カロリーを増やせばいいですが、そうじゃないなら、明らかに食事制限によって摂取カロリーを減らす方がラクです。

ただ、通常、食べる量を減らすと栄養不足になりがちです。ただでさえ、現代人は栄養不足ですから。

しかし、数十種類の野菜、果物、野草などのエキスをギュッと濃縮した酵素ドリンクなら、栄養不足にならずに痩せることができます。

むしろ、普段の食事よりも、栄養素を摂取できるようになります。

これが、栄養不足にならずに食事制限して痩せるなら酵素ドリンクダイエットをオススメする理由です!

酵素ドリンクには2種類ある。

あまり知られていませんが、いま酵素ドリンクは以下の2種類に分裂しています。

(1)健康第一の無添加酵素

(2)美容成分とのハイブリッド酵素

個人的には健康第一の無添加酵素をオススメします。

なぜなら、体内酵素は石油製品などの添加物によって破壊されるので、酵素ドリンクに添加物が入っていること自体が矛盾しているからです。

無添加酵素ドリンクなら妊娠中でも産後でも安心して飲むことができます。

しかし、酵素ドリンクに限らず、無添加モノって高いですよね。クッキーでも無添加クッキーだと500円近くします。コンビニの弁当よりも高いのですから。

それだけ、無添加というのは手間暇がかかるということですね。

ただ、安い方がいいという人もいると思うので、ここに「健康第一の無添加酵素」と「美容成分とのハイブリッド酵素」の両方を紹介します!

一番のオススメは健康第一の無添加酵素なのに100mlあたりで一番値段が安い優光泉(ゆうこうせん)です。

100mlあたりで安い順
商品 価格(税抜) 100mlあたり 送料 ジャンル
優光泉
7800円 709円 1100ml 無料 健康第一の無添加酵素
ベルタ酵素
4,980円 710円 710ml 630円 美容成分とのハイブリッド酵素
酵素八十八選
15,750円 2,187円 720ml 無料 健康第一の無添加酵素

身体の中での酵素の働きとは

「酵素=健康に良い」ということは誰でもなんとなく分かっていると思いますが、具体的に酵素が体内でどんな働きをするのかを理解している人は少ないと思います。

そこで、身体の中での酵素の働きについて簡単に説明したいと思います。

(1)血液がサラサラになる

ドロドロ血液になってしまうのは酵素不足な証拠です。酵素は食物を分解するので、酵素不足だと食物がちゃんと分解されずに、内蔵に溜まってしまい、余計な脂肪などになってしまいます。そのため、ドロドロ血液になってしまうのです。

(2)体内の脂肪分などを排出する

酵素不足が解消され、血液がサラサラになると、血液本来の役割である「いらないものを体外に運ぶ」という役割が正常に機能し、脂肪分などの毒素を体外に排出してくれます。

(3)肝臓・腎臓の負担をなくす

血液は毒素を肝臓や腎臓に運び、排出の処理を頼みます。

この時、毒素が酵素によってしっかりと分解されていないと肝臓や腎臓の負担が増えてしまうのです。

しかし、酵素不足が解消されれば、肝臓や腎臓の負担を軽くすることできます。

以上が身体の中での酵素の主な働きです!

おすすめサイト・参考サイト